東武東上線沿線の賃貸不動産屋をおすすめランキングでご紹介!一人暮らしの方や女性のお部屋探しにも評判の会社を厳選比較!

東武東上線で不動産を探す!川越駅の特徴と1人用・ファミリー用賃貸物件の相場

公開日:2021/01/01  最終更新日:2021/01/12


東京の池袋から埼玉の寄居までをつないでいる東武東上線沿いは、1人用からファミリー用までさまざまな賃貸物件がある地域です。中でも知名度の高い駅として川越駅があり、この沿線で不動産を探す際には候補として考える人は多いでしょう。ここでは川越駅の特徴や、1人用・ファミリー用の賃貸物件の家賃相場について紹介するので、参考にしてください。

賃貸不動産も多い東武東上線の川越駅の特徴とは

川越は江戸の趣ある町並みが今も残っていることから「小江戸」とも呼ばれ、観光地として親しまれています。名所の最寄りとなるのは西武鉄道「本川越駅」ですが、新しい商業施設が多くある現代の中心エリアに近いのは「川越駅」です。

東武東上線の起点となる池袋駅から川越駅までは急行で32分かかります。通勤向けのTJライナーを利用すると26分ほどで到着するので便利でしょう。さらに、近年では川越特急という観光向けの列車も運行しており、これも池袋からは26分で着きます。

川越駅にはJRも乗り入れがあり、川越線は埼玉の大宮駅から高麗川駅までを繋いでいる路線です。大宮は埼玉県内でも最大のターミナルで、新幹線も停車する駅です。

一方、高麗川駅は豊かな自然に囲まれた立地でハイキングに訪れる人も多くいるエリアになります。これらの複数路線が利用できるのが、川越駅の便利な点で、駅周辺に住めば通勤や通学の利便性も高まるでしょう。駅近くは商業地だけでなく住宅地も多くあるため1人用やファミリー用の不動産も見つけやすいはずです。

川越駅周辺の1人用の賃貸物件の相場

複数の鉄道路線が乗り入れる川越駅の近くに住むと、買い物に便利な商業施設が多くあるので便利であるほか、休日には観光も楽しめるでしょう。そのような立地でありながらも東武東上線の川越駅のあたりでの1人用賃貸物件の相場は、東京都内に比べると手ごろな価格となっています。

1人暮らしに人気があるワンルームの場合、賃貸の相場は5万円ほどです。キッチン別の1Kの場合でも、5.8万円ほどと6万円未満の価格となっている物件も少なくありません。川越駅の周辺で費用をおさえられる賃貸不動産を探したい時には、ワンルームや1Kの部屋を探すと希望に合う物件が見つかる可能性があります。

しかし、もう少し広い1人用の賃貸物件に住みたいなら、1DKを選ぶのもよいでしょう。川越の辺りではこの間取りであっても相場は7万円弱で借りられます。さらに広いスペースが欲しい場合には1LDKが向いていますが、川越では1LDKでも9万円以下で借りられることも多いようです。

川越駅のファミリー用賃貸物件の相場

東武東上線の川越駅の周辺は、商業施設が多く買い物に便利なエリアですが、駅から少し離れると閑静な住宅地が広がっています。大きな公園もあるので、子育て中のファミリーにおすすめできるエリアといえるでしょう。東武東上線・川越駅の周辺にあるファミリー用の賃貸不動産の相場は、1人用の場合と同様に都内に比べるとリーズナブルです。

たとえば2つの部屋とダイニングキッチンが別になった2DKであっても、相場は約6.9万円となっています。この広さの不動産を7万円以下で借られるのは、貯蓄したいファミリーにとっては嬉しいのではないでしょうか。

2DKよりもゆとりを持った間取りがよいという場合には、2LDKや3LDKのほうが希望に合うかも知れません。ただしこの場合は2DKに比べると家賃の相場は高くなり、2LDKでは相場は11万円ほどとなっています。また3LDKになると13万円を超える値段となる場合が多いようです。

 

東武東上線の川越駅の特徴や、このエリアの1人用・ファミリー用賃貸不動産の家賃相場についてご紹介しました。都内からのアクセスがよく便利な場所でありながらも、落ち着いて暮らせる川越は、賃貸物件も多くありおすすめです。

サイト内検索
記事一覧