東武東上線沿線の賃貸不動産屋をおすすめランキングでご紹介!一人暮らしの方や女性のお部屋探しにも評判の会社を厳選比較!

東武東上線で不動産を借りたいときの不動産屋の選び方

公開日:2019/01/01  最終更新日:2019/06/25

1月から3月にかけて引っ越しのシーズンとなります。

賃貸物件を借りる時はどういった店舗で物件を探せばよいのか見知らぬ土地でのアパート探しは不安がいっぱいです。

不動産屋に騙されるのではないか、事故物件を紹介されていないかなどなど、気に入った物件を早く見つけるにはどのような不動産屋にお願いしたらよいのでしょうか。

 

情報量の多い大手フランチャイズ店

東武東上線沿線にもたくさんの不動産屋が存在します。

早く自分の気に入った住まいを探すためにはたくさんの情報の中から見つけるのが効率的です。

大手フランチャイズに加盟している不動産屋は比較的多くの物件情報を持っています。

フランチャイズに加盟するということは経費が発生しますのでそれだけ情報を多く確保し取り扱わなければ加盟しているメリットが少ないためです。

但し情報が多くあることと自分が求めている物件が一致するとは限りません。

フランチャイズに加盟していない小さな不動産屋でも地域に密着した経営をしていますので数は少ないかもしれませんがその中に希望のアパートがあるかもしれません。

限られた時間の中で物件探しをしなければなりませんがいろいろと店舗を訪問してみることをお勧めします。

自分が希望している駅周辺で見つからない場合、一つ先の駅まで範囲を広げてみたら気に入った住まいにめぐり会えたなんとこともあります。

知らない土地での住まい探しですので狭い範囲に縛られやすいですが、範囲を思い切って広げてみると、希望の住まい探しに有効かも知れません。

 

 

東武東上線で賃貸物件を選ぶポイント

不動産賃貸物件を探すときのポイントで重要なのはやはり家賃ではないでしょうか。

毎月必ず支払うものですので自分の所得に合った物件を選びましょう。

背伸びをして所得に見合わない物件を借りてしまうと家賃滞納が発生し、その結果退去しなければならなくなってしまいます。

東武東上線もそうですが駅周辺でアパートを探しますとどうしても自分の予算と合わない場合があります。

そのような時は思い切って駅から離れて探してみることをお勧めします。

駅から離れれば同じ家賃でもグレードがワンランク上の物件を見つけることができるようになります。

賃貸不動産を見つける場合、決まった予算内で自分の希望の条件をすべて満たすことはかなり難しいです。

妥協できるポイント妥協できないポイントを計画の段階で選び、ピックアップしておくと物件探しもスムーズにいくのではないでしょうか、自分がどうしても譲れない条件があるのであれば不動産を探すときに最初にスタッフに伝えておいた方がベストです。

楽器を弾きたい、ペットを飼いたいなどの条件が付くと家賃が上がりますのでその辺は気を付けてください。

 

不動産探しはいつから行うのが良いか?

不動産を探し始めるタイミングですが、学校の入学、会社の入社のシーズンに合わせて探すので4月ごろが移動の時期だと思われている方がいますが、実際にアパート探しが行われるのはもっと早く12月末ごろから2月ごろが多くなります。

早めに住まいを見つけて引っ越しを考えれば当然と言えば当然で3月ごろにアパートを探し始めると物件がない状態で探さなければなりません。

物件を抑えたいので早めに契約をすると家賃を支払わなければならなくなり無駄な費用となってしまいます。

そんな時はダメもとで交渉してみるのが良いでしょう。

大家さんによっては家賃発生を入居時期に合わせてくれる場合もあります。

東武東上線沿いには学校が多くありますので卒業・入学で部屋の退去の時期と入居の時期が重なります。

気に入った住まいが見つからなくても翌週店に入ったら物件が見つかることもあるほど情報が入り乱れるシーズンですので不動産屋に条件を提示して空きアパートが出たら連絡をもらえるようにしておくのも気に入った物件を見つけるポイントではないでしょうか。

サイト内検索
記事一覧